ディズニーキャスト 就職 アルバイト

色々なバイトが探せます! ⇒バイト探し中なら 【バイトル】!

ディズニーキャストの就職・アルバイト情報

ディズニーキャストとして働きたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ディズニーランドディズニーシーで働くキャストの方の笑顔やてきぱきした対応に触れて、

自分もキャストとして働いてみたいと憧れた人もいるかと思います!

 

ディズニーランド、ディズニーシーで働く人は、ディズニーのショーの出演者であり製作者である!

という事からキャスト(役者)と呼ぶのだそうですよ。

主役であるゲスト(お客様)と共にディズニーのショーを創りあげるという思いが込められていてるんですね。

夢見てやってくるゲストに魔法をかける存在がキャストだそうです。

 

仕事は当然の事ながら大変でしょうけど、やりがいのある仕事って思えます。

でも、どうすればディズーキャストとして働けるのかって分からなかったりしますよね。

そこで、ディズニーキャストとして就職してディズニーランド、ディズニーシーで働くにはどうすれば良いの?

求人は?キャストの種類・仕事内容は?給料は?体験談などを調べてみました。

ディズニーキャストになりたい!と思う方の参考になればです。

ディズニーキャストの仕事内容

ディズニーキャストには種類があって、仕事内容も色々です。

大きく分けると、接客と非接客があって、更に職種が細かく分かれています。

接客

・アトラクションキャスト(アトラクションでの案内や誘導をする仕事)

・マーチャンダイズキャスト(商品販売の仕事)

・ワールドバザールキャスト(チケット販売・確認の仕事)

・パーキングロットキャスト(駐車場で料金の受取、車の誘導の仕事)

・セキュリティーオフィサー(パーク内外の駐車場の警備)

・カストーディアルキャスト(清掃・ゲストの案内の仕事)

・ナースキャスト(看護師・パーク内での応急処置など)

・フードサービスキャスト(飲食施設での接客の仕事)

・ゲストコントロールキャスト(ショーやパレードでゲストの誘導)

・ゲストリレーションキャスト(ゲストの誘導・案内の仕事)

・メンテナンスキャスト(ウエスタンリバー鉄道の運転補助)

非接客

・カリナリーキャスト(調理業務、洗い物業務)

・クラークキャスト(一般事務)

・ディストリビューションキャスト(配送・荷物の保管の仕事)

・ファシリティキャスト(ウィンドウディスプレイ・パーク内施設のペイント)

・マーチャンダイズストックキャスト(商品の在庫管理)

・テラーキャスト(チケット金銭管理の仕事)

・ワークルームキャスト(コスチュームの修繕・制作)

・ウイッグキャスト(かつらの制作の仕事)

となっています。

 

パレードやショーのディズニーランド、ディズニーシーのダンサーは年に数回オーディションで採用しているそうです。

ディズニーキャストの給料は、正社員なら大卒の初任給が20万円位。

アルバイトの時給は900円〜1500円位のようです。

その他の仕事やアルバイトと比べて特別給料や時給が高いという訳ではないと思いますが、

夢あるディズニーキャストとして働けるだけで幸せという感じもしないではないですね。

 
色々なバイトが探せます! ⇒バイト探し中なら 【バイトル】!

ディズニーキャストの就職・アルバイト求人情報

ディズニーキャストの求人募集情報(準社員(アルバイト))は、

東京ディズニーリゾートキャスティングセンターのホームページで詳しく知る事ができます。

東京ディズニーリゾートキャスティングセンターに面接会のスケジュール、キャストの仕事内容の詳細、募集要項などが掲載されています。

 

キャストによって違いがありますが、アルバイトから契約社員、契約社員から正社員への登用制度があるようです。

オリエンタルランドの正社員として働きたい場合は、オリエンタルランドのホームページ内に募集要項が掲載されていて、募集要項、職種などの詳細を知る事ができます。

 

ディズニーキャストの特典というものもあるようですよ。

優待パスポート、キャストだけが利用できるカフェ・ショップ、キャストの為にパークをオープンするサンクスデー、

キャスト限定カレンダーの販売など嬉しい特典が色々!

他にも、ディズニーキャストとしてゲストの目線を忘れない為だったり、

キャストとしてスキルアップする為のイベントや特典が色々あるようですよ。

 

また、将来ディズニーキャストとして働きたい人の為の会員登録システムがあります。

東京ディズニーリゾートキャスティングセンターのホームページで登録する事ができて、会員限定の特別コンテンツの閲覧、

面接会情報などを知らせてくれるメールマガジンの配信を受ける事ができます。

将来ディズニーキャストとして働きたいなら会員登録するのがお薦めです。

ディズニーキャストのお仕事体験談・口コミ

ディズニーキャストのお仕事の体験談や口コミを調べてみました。

ディズニーキャストになった動機としては、ディズニー好きであったり、実際にディズニーランド、

ディズニーシーへ行って憧れを持った事などがあるようです。

 

アトラクションやショーのキャストになりたい方が圧倒的に多いようで、ショップのキャストの制服が着てみたいなんて人もいたりしました。

他には、千葉の学校に通う事になったので、せっかくだし思い出にディズニーキャストのバイトをしてみたいと思って応募したなんて人も。

実際にディズニーキャストとしてのお仕事は、大変な部分もあるようですが、仕事ですから当然と言えば当然ですね。

ゲストに気持ち良くパークで過ごしてもらう為の苦労の部分が大変なようです。

 

しかし、実際にパークで働く事でディズニーの理念だったり、ディズニーのゲストへの想いなどを知る事ができて、更にディズニーランド、ディズニーシーが好きになる方が多いようですね。夢の国の裏側を知って幻滅したりする事はないみたいですよ。

ディズニーキャストではないけれど、ディズニーに関係する仕事がしたいと、

求人情報誌や求人サイトを利用してディズニーランド、ディズニーシー近辺のホテルで仕事を見つけたなんて人もいましたよ。

苦労もあるけど、ディズニーキャストとして働く事は楽しくてやりがいがある。

そしてディズニーが益々好きになったという体験談が多かったように思います。

 

ショーやパレードを見て、ダンサーになりたいという方も多いと思いますが、こちらはなかなか狭き門のようです。

年に数回オーディションがあるそうなのですが、応募者も多く、レベルも高く超難関なようです。

小さい頃からディズニーランドでダンサーになる事が夢でダンスを習ってきた人や、プロのダンサー志望の人、

ダンサーのオーディションを何年も受け続けている人、他のテーマパークでダンサーとして働いていた人など高レベルみたいです。

 

ディズニーキャストとして働くにしても、ダンサーとして働くにしても、

ディズニーが本当に好きでたまらないという思いが強い人が多いのかなぁという印象がありました。

結構小さい頃からの夢でした。って人が多いみたいですね!

確かにディズニーランド、ディズニーシーって1歩足を踏み入れればそこは夢の世界って感じで、現実を忘れられる素敵な場所ですもんね。

 
色々なバイトが探せます! ⇒バイト探し中なら 【バイトル】!